新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。昨年は、たくさんの方に備前福岡の市にお越しいただき、ありがとうございました。
2014年、いよいよ本日より、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が始まります。備前福岡の市も、昨年以上に充実させ盛り上げていきたいと、出店者一同張り切っております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月26日(日)の初市のチラシをお届けします。初市恒例のイベントも盛りだくさんです。9時からは、妙興寺住職辻説法(お題は「会話のコツ」)、9時30分より「名刀太鼓の演奏」。今回は、地元のうらじゃグループの「晴国鬼」とのコラボのあります。また、今回の体験教室は時実さんの「地元野菜でつくる漬物教室」です。10時からで、「白菜の一夜漬け」と「大根の醤油漬け」を作ります。参加費300円で、参加受付中です。
一年で一番寒い中での開催です。「温かいもの大集合!」です。また、イチゴの田淵さんの初イチゴも出店されます。
では、皆様のお越しお待ちしています。

1457545_390788367733159_1936388961_n 1551726_403108043167858_2119485772_n

~新商品紹介~「官兵衛ストラップ」

備前焼のルーツである須恵器を焼いた窯がある「寒風」。この地の土を用いた「官兵衛ストラップ」が寒風陶芸会館から発売されました。
ストラップは両面に黒田家の家紋「藤巴」があしらわれており、焼成の際には黒田官兵衛の曾祖父が眠る妙興寺の樹齢約400年の大イチョウの落ち葉も一緒に焼かれています。
歴史に思いを馳せながら1個1個丁寧に作られた手作りストラップです。1個500円。

問い合わせ先:寒風陶芸会館
TEL/FAX: 0869-34-5680 E-mail: info@sabukaze.com

thumb-1.php thumb.php

仲﨑邸café

黒田官兵衛ゆかりの黒田家“礎”の地「備前福岡」にある古民家「仲﨑邸」。喫茶や特産品販売を行う仲﨑邸caféもあります。
地元のコーヒー店の豆を使ったコーヒーや手作りのケーキ、官兵衛グッズや地域の特産品のお土産など並んでいます。
ぜひ「歴史」とともに「食」もお楽しみください。

thumb.php

「仲﨑邸」定期公開スタート

備前福岡に残る一番大きな築100年の古民家「仲﨑邸」の定期公開が始まりました。
定期公開スタートの前には記念式典が開催され、瀬戸内市黒田官兵衛マスコットキャラクター「備前福岡官兵衛くん」の表彰や地元の太鼓集団「名刀太鼓」の演奏もあり華を添えました。
仲﨑邸には備前福岡と黒田官兵衛の関わりや地元の黒田官兵衛逸話などを記したパネルも掲示されています。
当日は、市内外から300名を超える方が来られ、備前福岡のかつての繁栄ぶりや豊かな歴史を偲んでいました。

「仲﨑邸」
日 時:毎週土曜日・日曜日 10:00~15:00
入館料:100円(高校生以下無料)
場 所:瀬戸内市長船町福岡688

thumb.php thumb-1.php

~新商品紹介~ 特別本醸造「官兵衛の里」

瀬戸内市の高祖酒造が、NHK大河ドラマの主人公・黒田官兵衛ゆかりであり、日本刀のふる里である備前福岡をイメージした特別本醸造酒「官兵衛の里」を発売しました。
岡山県産の朝日米を使い、精米歩合は60%、アルコール度16度のすっきりとした飲み口の良いお酒に仕上がっています。
土産として手軽な300ml入り、525円。ぜひ味わってみてください。

thumb.php

瀬戸内市フェアでPR

岡山市内のデパートで4日間開催された瀬戸内市フェアで特産品や加工品の販売とともに、黒田家“礎”の地「備前福岡」をPRしました。
立ち寄った方は瀬戸内市の食を楽しむとともに黒田官兵衛ゆかりの地への関心を寄せました。
備前福岡が福岡市の地名由来であることの認知度は5割近くと非常に高くなっており、注目の高さを改めて実感。暖かくなったらぜひ訪れますという声も数多く聞かれました。
子ども用の甲冑着付け体験もあり、多くの子どもが兜をかぶり、親子で記念撮影するなど楽しみました。

thumb.php thumb-1.php

おもてなしのために ~地域セミナーを開催~

新年早々から、黒田官兵衛ゆかりの黒田家“礎”の地「備前福岡」に来られる観光客の姿が多く見られました。
地域住民も観光客と会う機会が多くなるため、挨拶はもちろん、簡単な地域の紹介ができるようにと地域セミナーを開催しました。
セミナーでは、NHK岡山放送局長や市担当者からの話があり、黒田官兵衛と備前福岡とのかかわりなど改めて確認する機会となりました。地域住民がおもてなしの心でお待ちしています。

thumb.php