古民家再生

備前福岡 仲﨑邸

「商都」の繁栄を彷彿させる名建築 

〜大正ロマンという時代の声が聞こえる家〜

明治時代初期には備前福岡のみならず、旧邑久郡、旧片上郡、吉井川を挟み旧上道郡にも土地を所有する大地主であった仲﨑家。明治時代最末期から大正時代へと約10年の歳月をかけて建てられたこの邸宅は県内屈指の建造物です。格式の高い住宅として長年気品を保っていましたが、ここ10数年空き家状態に...。
それを地域活性化の拠点としようと平成25年に備前福岡古民家活用プロジェクトが結成され地域住民が中心となり再生しました。輝き新たにいろいろな可能性を見出しています。  
                                            備前福岡古民家活用プロジェクト

備前福岡の古民家とまち並みを再生・活用することにより、「郷土愛の醸成」「備前福岡のブランド化」「交流人口の増加」を目指すプロジェクト。

2013/10/27:「ユカミガキ」ワークショップ(終了)

みんなの力で地域の財産を守り・活かそう!

地域のみんなが協力して掃除・ユカハリ活動を行い、仲﨑邸2階の再生が大きく進みました。11月の「福岡の大市」でのオープンまであとひとガンバリ。いよいよ最後のワークショップとなるユカミガキ(床拭き+ワックス塗装)を行います。ご参加よろしくお願いいたします。

日 時 : 平成25年10月27日(日) 14:00~
場 所 : 仲﨑邸(妙興寺横の駐車場北側)
内 容 : ユカミガキ(床拭き、ワックス塗装 など)
その他 : 服装は汚れても良い服装でお願いします。
上履きもしくはスリッパを持参願います。
主 催 : 備前福岡古民家活用プロジェクト

2013/9/23:「ユカハリ~ue~」ワークショップ(終了)

老朽化が進む地域の古民家を再生させるノウハウを学び、地域の財産を守る取り組みとして、中世山陽道随一の商都して栄えた「備前福岡」にある築100 年の古民家“仲﨑邸”にて、ユカハリ(床張り)ワークショップを「西粟倉・森の学校」のご協力で開催致します。
<内容>
西粟倉・森の学校の指導による、床張りのワークショップ
<日時>
9月23日(月・祝)
10:00〜12:00 午前の部(10名程度募集)
14:00〜16:00 午後の部(10名程度募集)
17:00〜 懇親会
<場所>
仲﨑邸(妙興寺横の駐車場北側)
瀬戸内市長船町備前福岡
<参加費>
無料※懇親会は会費2,000円
<その他>
服装は汚れても良い服装でお願いします。
作業用手袋(軍手)、上履きをお持ちください。
<主催>
備前福岡古民家活用プロジェクト
<参加申込/お問合せ>
瀬戸内市産業建設部産業振興課(担当:若松)
TEL 0869-22-3953

2013/9/2:「ユカハリ~shita~」ワークショップ(終了)

岡山県瀬戸内市の福岡地区で築約100年の古民家の改装がはじまりました。
下地貼り、ユカハリ、塗装と3回のワークショップで古民家を改装し、その後は交流施設として運営される予定です。第1回は、西粟倉から2名の大工さん2人と西粟倉・森の学校のスタッフ、地元の方々が集まって下地貼りを行いました。

2013/8/17:「イエミガキ」ワークショップ(終了)

■仲﨑邸大掃除

日 時 : 平成25年8月17日(土)8:00~ 午前中
※許される時間内でご参加願います。
場 所 : 仲﨑邸(妙興寺横の駐車場北側)
内 容 : 古畳など不用品の運び出し、床等の掃き掃除や拭き掃除
その他 : 服装は汚れても良い服装でお願いします。
手袋、雑巾、ほうき、バケツなど持参できるものがあれば持参願います。

一部の参加でも結構です。
おそらく、すごく暑いと思われますので、ご無理のない範囲で、ご興味がある方はご参加ください。

2013/4/28:「イエビラキ」 備前福岡『N邸』

福岡の大市で一般公開した備前福岡『N邸』
ココから始まりました。